吉原 ソープランド 吉原倶楽部 吉原専門の風俗(ソープランド)店や在籍するコンパニオンを紹介サイトです。

ランドマーク
ラストシーン
オーキッド倶楽部
 
年中行事

吉原近郊で行われている年中行事を月別にご紹介します。
  • 1月へ移動
  • 2月へ移動
  • 3月へ移動
  • 4月へ移動
  • 5月へ移動
  • 6月へ移動
  • 7月へ移動
  • 8月へ移動
  • 9月へ移動
  • 10月へ移動
  • 11月へ移動
  • 12月へ移動
    ▼

花川戸はきだおれ市 ■花川戸はきだおれ市
★日付:平成23年12月17日(土)、18日(日)
浅草の花川戸は、履物卸業の問屋街が店舗を並べています。京の”着だおれ”、大阪の”くいだおれ”、花川戸の”はきだおれ”ということで、一般消費者と地域活性化のために、昭和59年から始まった年に一度の在庫一掃バーゲンです。普段は小売りをしない問屋が特別に小売りをするだけあって、たくさんの人が訪れます。同じ日に浅草寺で羽子板市も開催されています。

■除夜の鐘
★日付:平成24年12月31日(月)
除夜の鐘は昔なら子の刻、今の午前零時を報じた時から108鐘を鳴らすもので、108の煩悩を打ち消し、1ヵ年間の無数の煩悩にあやつられた生活を反省し、清純な精神に立ち返って新年を迎え、正しい信仰生活に目覚めてもらおうというのが目的である。
除夜の鐘

羽子板市 ■羽子板市
★日付:平成24年12月17日(月)〜19日(水)
浅草の羽子板市は毎年12月17日から19日まで浅草寺で行われます。羽子板市の起源は、古くは「邪気を跳ね返す板」として女の子の成長からを願う風習からきています。大きい羽子板が売れると「お手を拝借。シャンシャンシャン」といった手締めの声がかかるとのこと。羽子板の絵や雛祭りの雛人形などはよく世相を反映したものも並ぶようですが今年はどうでしょうか。

ページの先頭へ
年中行事