吉原 ソープランド 吉原倶楽部 吉原専門の風俗(ソープランド)店や在籍するコンパニオンを紹介サイトです。

ランドマーク
ラストシーン
オーキッド倶楽部
 
年中行事

吉原近郊で行われている年中行事を月別にご紹介します。
  • 1月へ移動
  • 2月へ移動
  • 3月へ移動
  • 4月へ移動
    ▼
  • 5月へ移動
  • 6月へ移動
  • 7月へ移動
  • 8月へ移動
  • 9月へ移動
  • 10月へ移動
  • 11月へ移動
  • 12月へ移動

白鷺の舞 ■白鷺の舞
★日付:平成24年4月14日(土)
白鷺の舞は白鷺をかたどった衣装をつけた踊り子等40名が浅草寺境内を舞踊ります。 昭和43年11月に明治100年を記念して浅草観光連盟によって創始された。これは浅草寺の「慶安縁起絵巻」にある祭礼行列の中からとったといわれている。この絵巻は本堂建立や遷座供養が偲ばれる貴重な資料で、白鷺の舞は、この遷座供養の祭礼行列の中にその姿を現している。武者3名、棒振り1名、餌まき1名、大傘1名、白鷺8名、楽人19名、守護童子の構成で、平安装束に身をかためている。

■孔子祭
★日付:平成24年4月22日(日)
湯島聖堂は元禄3年(1690年)、五代将軍綱吉によって孔子をまつるお堂として創建されました。儒学の祖、孔子をまつる行事、秦式の式典が行なわれる。秦式の音楽の演奏や講演会もある。孔子像が公開され、遺墨・遺品展などが開かれる。
孔子祭

浅草流鏑馬 ■浅草流鏑馬
★日付:平成24年4月21日(土)
草鹿(くさびし)行事の後、13時から小笠原流宗家による古式ゆかしい流鏑馬が行なわれる。この「浅草流鏑馬」は、江戸時代に浅草神社の正月行事として行われていたものを、台東区が昭和58年に観光行事として復活させたもの。鎌倉武士の狩装束を身にまとい、疾走する馬上から、一ノ的、二ノ的、三ノ的を次々と弓矢で射抜く古式ゆかしい「浅草流鏑馬(やぶさめ)」が、新緑がまぶしい隅田公園(台東区花川戸1丁目)で行われます。

ページの先頭へ
年中行事